マイナチュレのどこよりも詳しい返金保証制度の流れ

マイナチュレの返金保証について

マイナチュレの解約手続きはあっという間に終わってしまいますが、返金保証制度を利用するとなると、少しだけ手続きに手間がかかります。

 

 

それもほんの少しだけですので安心して下さいね。

 

思っているよりずっと簡単だと思います。

 

  • 返金保証の電話が繋がらない
  • 使用方法について写真などの証明がいる
  • しつこく引き止められる
  • 手続きがすごく複雑化されている

 

商品によってはこんな悪質な販売店もあるそうですが、そんな心配は一切無用です。

 

マイナチュレの販売会社はそんなことは絶対にしていません。
私は実際に返金保証制度を利用した経験があるからです。

 

その時の様子をできるだけリアルに話できればと思っていますので、参考にされて下さいね。

 

準備するもの

 

  • 商品ボトル
  • 納品書(明細書)
  • 口座情報

 

返金には納品書が必要だとネットで見たのですが実際にはいらないようでした。

 

情報確認が上手くいかなかった時の為に念のためにとっておきましょう。

 

商品ボトルは無くしてしまうと返金保証が受けられませんのでこれだけは大切に保管しておいて下さい。

 

返金保証の手続き

 

返金保証制度は電話でのお手続きとなります。
マイページやメールでは対応していません。

 

フリーダイアルへ電話し、まずは返金の旨を伝えます。
後はオペレーターの指示通りに実践すればいいのですが、分かりやすいように順を追って説明していきますね。

 

@登録電話番号と名前を照会されます。

 

私の時には住所は聞かれませんでしたが、念のため準備しておくといいでしょう。

 

A理由を聞かれます

 

解約時と違って必ず理由は聞かれます。

 

公式サイトにあるようにお肌に合わなかった場合に返金の対象となります。

 

返金保証が利用できる理由

 

  • 痛みがでた
  • 赤くなった
  • 腫れてしまった
  • かぶれてしまった
  • 痛みが出て赤くなってしまった

 

など

 

返金保証が利用できない理由

 

  • 他に商品が見つかった
  • 効果がイマイチだった
  • 面倒で使用していない
  • 気が変わった など

 

電話連絡のみの手続きなので、実際に写真などの証明を求められることはありません。

 

理由が適切かどうかは事前に確認しておくようにして下さい。(悪用厳禁かな?)

 

理由に対してとやかく言われることはありません。

 

「そうですか。分かりました」と言われます。